夏期休暇のお知らせ


夏期休暇は8月11日(土曜日)から15日(水曜日)となります。宜しくお願い致します。

未だに衰えぬ癌の脅威


院長コラムに新しい記事を追加しました。

未だに衰えぬ癌の脅威・・・あの人の様にならないために・・・ご家族と末永く暮らすために


医学の進歩とともに日本人の平均寿命は着実に伸びています。その理由として抗生物質の改良や脳卒中と心筋梗塞予防の為の生活習慣病の克服、癌の早期発見早期治療の進歩等が成果を出している事があげられます。その一方で寿命延長に伴い癌罹患率が上昇しています。最新の統計では国民の半数が一度は癌になり、3割が癌で亡くなっています。
癌は早期発見早期治療すれば根治可能な疾患ですが、自覚症状がわかりにくく、この為早期発見が遅れ他の臓器へ転移してしまう癌もあります。実際に予後の悪い(たちの悪い)ものとして、肺癌、食道癌、肝臓癌が5年生存率が50%以下、最近マスコミでもよく取り上げられる膵臓癌や胆嚢癌や胆道癌は5年生存率が30%以下が現状です。
では今後癌で苦しまずに生活するにはどうすれば良いかが問題となります。一般的に癌が進行癌になり他の臓器に転移するまでには2年から5年程度の時間を要します。この間に精密検査を繰り返せば早期発見ができるわけです。そこで御提案ですが、年に一度の全身のCT検査と胃腸の内視鏡検査を受ければ大丈夫となります。

ぜひ人間ドックに満足せずに、より精密な検査を年に一度受ける習慣をつけて下さい。

Aquliatizer(ワォーターベット)が新しくなりました。


先日、新しいワォーターベットを購入しました。従来のものと比較して患者さんの身長に合わせたより細やかな種類のマッサージを楽しんでいただけます。ぜひこの機会にお試しください。マッサージのみの御通院もお待ちしています。


2011 (c) Yamamura Brain Clinic All Rights Reserved.
脳卒中(脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血)の予防・早期診断や脳ドック頭痛外来めまいしびれの症状でお困りの方は広島市中区の山村クリニック(脳神経外科、神経内科、放射線科)へお越し下さい。